鑑真の道歩きの季節がやってきました!2月25日,26日開催!

南さつま市笠沙町秋目は、鑑真大和上が5度の渡航失敗や失明、数多の苦難を乗り越え、初めて本土へ上陸した場所です。

鑑真大和上…仏教の教えや戒律を日本へ広めた第一人者で、奈良の唐招提寺を建立されたお方として有名ですよね。鑑真が見つめた風景に思いを馳せながら、初春の南さつま海道の絶景・心のこもったおもてなしを是非ご堪能ください。

 

2月25日(土)

①鑑真大和上を偲ぶコース(約17km) ●久志地区公民館~杜氏の里笠沙 ●受付時間8:30/出発式9:10

②野間神社と3つの”えべっさぁ”を巡るコース(約15km) ●笠沙公園グラウンド ●受付時間8:30/出発式9:10

2月26日(日)

①日本の原風景坊津コース(役16km) ●高太郎公園 ●受付時間8:30/出発式9:10

②亀ヶ丘東シナ海絶景コース(約12km) ●大浦老人福祉センター ●受付時間9:00/出発式9:40 

参加料:(事前申込)大人1800円 (当日申込)大人2000円 ※事前申込締切:2月10日(金)まで

鑑真の道歩きコース案内

※昼食用弁当の販売あり(600円/予約制)

※地球にやさしい「ごみを出さない」活動に基づき、”ご自分のコップをご持参”くださいますようお願いいたします。

※(20歳以上の参加者特典!)事前申込者・市内宿泊施設に宿泊予定の方へプレミアム焼酎「一どん」五合瓶の購入権利券を1人1枚差し上げます。

詳細・お問い合わせ:南さつま海道鑑真の道歩き実行委員会(TEL:0993-53-2111)まで

コメント