後浜展望所から見る野間岬一帯-南さつま海道八景-

後浜展望所からは、野間岬に沈むスケールの大きい夕日を見ることができます。

また、目の前にそびえ立つ巨大な立神や、左手遠方にうっすらと望む沖秋目島と阿房の立神(鵜瀬)など、全く趣の違う景観が眺望できます。後浜は、かつて離れ小島があった野間半島が、長い年月をかけて砂が堆積し、トンボロ(陸繋砂州)を形成、陸続きとなった野間池南側海岸に位置しています。

昭和26年秋、各地で猛威をふるったルース台風の来襲時には、立神を飲み込むほどの大津波に野間池のまちは襲われ、17名の尊い人命が奪われました。

コメント