黒瀬展望ミュージアム笠沙美術館-デッキから望む東シナの景観が最高-

沖秋目島を望む黒瀬の高台にある美術館。さまざまな企画展を開催し、市内外の愛好家に美術作品を公開しています。地元出身の黒瀬道則画伯の寄贈作品も定期的に公開中。
デッキから望む東シナの景観も。まるで作品の一つかのように、美しく壮大です。

笠沙美術館内から望む

笠沙美術館内から望む

デッキから望む

デッキから望む

交通案内
鹿児島市内から谷山IC~鹿児島加世田線経由~国道226号、車で約1時間30分
開館時間
■午前9時から午後5時
休館日
■毎週火曜日、12月30日~翌1月1日
観覧料
■原則とて無料
※ただし、特別展の内容によって有料の場合あり
お問い合わせ先
笠沙美術館
鹿児島県南さつま市笠沙町赤生木8666番地1
TEL:0993-63-0990

コメント