耳取峠展望所から見る枕崎市街地と開聞岳-南さつま海道八景-

耳取峠展望所からは、遠くに望む開聞岳と大隅半島、眼下に広がる枕崎市街地を見ることができます。

この眺めについて、江戸時代の書物では、「本(薩摩)藩第一と云者あり」との記載が残されるほど高い評価を受けています。
明治あ歌壇の巨匠八田知紀は、
「むすぼれし旅の思いを大空に今日こそ開けひらぎきの岳」
と、耳取峠から開聞岳を望見する雄大秀麗な景観に心をうたれ、旅先での思いを歌に詠んでいます。

南さつま海道八景の中では、代表的な朝日の絶景スポットであり、開聞岳から登る朝日の光景は、幻想的で筆舌に尽くしがたいものがあります。

コメント