磯間嶽

080

南さつま市の南部、加世田と大浦町境に位置する標高363mの山で、山頂が10数mの岩峰からなる特異な山容をしている。山頂には鎖で攀じ登らねばならず、登山愛好者の間では有名な山で、隠れた名峰といえる。大浦側からの岩稜コースはいくつかの岩峰を鎖等で攀じ登ったり、降りたりとスリリングな上級者向けのコースとなっている。

またチョウセンギクなどが生育しているため、植物学者の間でも有名な山となっている。

065

大浦岩稜コース

063

073

大浦岩稜コスからの磯間嶽 後ろは長屋山

076

磯間嶽の鎖

079

磯間嶽山頂

077

磯間嶽山頂からの大浦

 

コメント