南さつまの田の神

南さつまにもあちこちに田の神があります、特に金峰町は多く、古来より稲作が盛んだったことがわかります。 のんびりと畦道を歩き、ユニークな 田のかんさー と向き合ってみませんか。        ㊟田の神は田を守り,米の豊作を

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史 · 神話の世界
加世田麓の武家屋敷

南さつまに、疏水沿いに丹念に積み上げられた石垣の上に、簡素な武家門が並ぶ通りがある。その通りを歩けば疎水の流れのなかから、かつてそこを闊歩していた人々の声が聞こえてきそうだ・・・・・。  もう通りに、かつてのマドンナ達の

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史
秋目

秋目は秋目浦に面した寒村にすぎないが、鑑真が、ジェームスボンドが、浜美枝が通り過ぎたのは、ただの偶然であったのだろうか。 鑑真記念館 007記念碑  

感じる · 歴史 · 海・砂浜 · 眺める
石垣群の里 大当

 なんの変哲もない海辺の里だが、山が迫る丘陵地ゆえ、何代にわたり石を積むことしかなかった。その数、百万個。 やさしい丸い石が積まれた細い路地は、人々の息使いさえ聞こえてきそうで、穏やかな時間が流れている。  

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史
加世田駅

加世田の市街地の中心にあり、1914年(大正3年)南薩鉄道枕崎線の伊作~加世田間の延伸と同時に開業する、1984年鉄道の廃止により鉄道駅としては廃止となるが、現在鹿児島交通加世田バスセンターとして南さつまの交通の中心の役

まち歩き · 感じる · 歴史
坊津歴史資料センター輝津館-子供から大人まで楽しめる歴史館-

坊津は九州の西南端に位置する要港として日本三津の一つにも数えられた、歴史的港町です。 坊津歴史資料センター輝津館には、中国や琉球等との交易の隆盛を伝える資料や、一乗院を中心とした坊津の仏教文化にまつわる資料、漁具をはじめ

感じる · 歴史
一乗院跡(県指定史跡)・仁王石像・上人墓

一乗院(いちじょういん)はかつて、坊津に所在した真言宗の寺院。 対外要港の坊津と共に繁栄し、16世紀の中頃には、後奈良天皇によって勅願寺とされました。薩摩国内屈指の有力寺院の一つでしたが、明治初めの廃仏毀釈(はいぶつきし

感じる · 歴史
加世田郷土資料館-日新公室・遺跡室・民族室の3室の構成で展示-

加世田の地には、栫ノ原・上加世田遺跡などの先史時代に始まり、薩摩藩の基礎を築いた島津忠良(日新公)らの中世文化、さらに庶民文化と長い歴史を培ってきました。郷土資料館は、それらの郷土文化を紹介するため、「日新公室」「遺跡室

感じる · 歴史
歴史交流館金峰-旧石器時代から近世まで-

歴史交流館金峰は、「海流の民」の歴史と文化をテーマに展示構成されています。 この地域は、薩摩半島の西海岸に位置し、太古より「棄民の民」の活動の舞台となってきました。遠くは大陸、南西諸島から、あるいは日本各地から海岸をわた

感じる · 歴史
鑑真記念館-鑑真大和上の遺徳を偲ぶ-

※お知らせ※ 鑑真記念館改修工事の為、平成28年12月1日~平成29年2月23日まで休館いたします。 わが国律宗の始祖になった唐の高層・鑑真大和上が日本上陸の第一歩を記した秋目に建設されています。 鑑真は、聖武天皇の招き

感じる · 歴史