特産品

農産物

南さつま市特産の農産物をご紹介します。

加世田のかぼちゃ

加世田のかぼちゃ

「加世田のかぼちゃ」の銘柄で京浜、京阪神を中心に出荷し、市場でも高い人気を誇ります。

平成3年に鹿児島県の「かごしまブランド産地」第1号に指定、さらに毎年、かごしまの農林水産物認証を取得し、安心・安全な農産物の生産に努めています。

ほくほくして甘いかぼちゃはいかがですか?

出荷時期春作付5~7月、秋作付12月

加世田砂丘らっきょう

加世田砂丘らっきょう

砂丘地帯で早くから栽培され、「加世田砂丘らっきょう」の銘柄で京浜・京阪神を中心に出荷されています。

取れたての風味とシャキシャキした食感を味わうため、最近では酢味噌和えやサラダなど生食の人気も高まっています。

出荷時期4~6月

きんかん春姫

きんかん春姫

樹上でじっくり完熟してから収穫したきんかんで、濃厚な甘味が特徴です。

糖度が16度以上、大きさがLサイズ以上など、特定の基準をクリアしたものだけが「きんかん春姫」と呼ばれます。

出荷時期1~3月

魚介類

南さつま市特産の魚介類をご紹介します。

一どんかんぱち

一どんかんぱち

100年以上歴史がある地元の焼酎蔵で製造された銘酒「一どん」の酒粕を、エサに使用して育てられた最高級のかんぱちです。

スキューバダイビングの名所としても知られる美しい笠沙の海。この海の沖合、黒潮の奔流に設置したカゴの中で、かんぱちは自由に泳ぎ回りながら力強く育ちます。

天然にも決して引けを取らない、脂のノリ・ふくよかな旨みが特徴です。

しらす

しらす

日本三大砂丘として知られる「吹上浜」の沿岸で水揚げされるしらすには、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

噛むたびに旨みが口の中で広がる、風味豊かなしらすです。

たかえび

たかえび

東シナ海の水深300~400mの深海に生息するたかえびは、あまり流通していない希少な海老です。

別名薩摩甘えびとも呼ばれ、甘えびのような甘さがあります。刺身や揚げて食べられることが多く、プリッとした食感は絶品です。

肉類

南さつま市特産の肉類をご紹介します。

黒豚

黒豚

自然豊かな南さつま市の養豚場で、手間暇かけて育てられた六白黒豚。

白豚と比べ、育てるコストがかかってしまうため割高になりますが、その分一味違う旨みや柔らかさがあります。

茶美豚

茶美豚

お茶とさつまいもが入った飼料を食べてスクスク育った茶美豚。

カテキン効果?で脂がしっかりのっていながら、臭みのないさっぱりとした味わいです。

黒毛和牛

黒毛和牛

南さつま市は、鹿児島有数の黒牛肥育エリアとしても有名です。

東シナ海から流れる爽やかな風と温暖な気候の中、牧場でのびのび育った黒毛和牛。

柔らかな肉質で、ジュワーッと旨みが広がります。

イベントカレンダー

2018年11月
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »
観光パンフレットダウンロード
バリアフリー観光情報
修学旅行・合宿
メディア業界の方へ
観光・旅行会社の方へ
貸し会議室のご案内
南さつま市観光協会

南さつま市観光協会

鹿児島県南さつま市加世田本町34-2
TEL:0993-53-3751
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
〇フリーWi-Fiあり

関連サイト

南さつま市観光協会 Facebookページ
南さつま市
吹上浜砂の祭典
鹿児島県南さつま市ふるさと納税特設サイト