南さつまの田の神

南さつまにもあちこちに田の神があります、特に金峰町は多く、古来より稲作が盛んだったことがわかります。 のんびりと畦道を歩き、ユニークな 田のかんさー と向き合ってみませんか。        ㊟田の神は田を守り,米の豊作を

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史 · 神話の世界
加世田麓の武家屋敷

南さつまに、疏水沿いに丹念に積み上げられた石垣の上に、簡素な武家門が並ぶ通りがある。その通りを歩けば疎水の流れのなかから、かつてそこを闊歩していた人々の声が聞こえてきそうだ・・・・・。  もう通りに、かつてのマドンナ達の

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史
登山

南さつまの山登りの対象となる山を紹介します。     金峰山    金峰山は金峰町北部にある山で、南薩の名峰,霊峰として古くから知られ、    三つの峰、本岳、東 岳、北岳からなる標高636mの山で、九州百名山

まち歩き · 山岳 · 楽しむ · 眺める
ツール・ド・南さつま

ツール・ド・南さつまは、例年9月23日秋分の日に行われる「南さつまフェスタ」に併せて行われる自転車競技です。 主旨ツールド南さつまは、サイクリングの普及啓発とサイクリングターミナルの利活用の推進を図り、自転車愛好者等に、

まち歩き · サイクリング · 南さつま海道八景 · 楽しむ · 眺める · 祭り・踊り · 遊ぶ
加世田ゆめぴか本町七夕まつり(加世田 ゆめぴか本町通り)

加世田ゆめぴか本町七夕まつり(加世田 ゆめぴか本町通り) 8月5~7日の3日間、加世田ゆめぴか本町通りに、10数基の大きな七夕飾りが通りを彩ります。七夕飾りの特徴は長い吹き流し。風にたなびく吹き流しをかわしながら、屋台の

楽しむ · 祭り・踊り
石垣群の里 大当

 なんの変哲もない海辺の里だが、山が迫る丘陵地ゆえ、何代にわたり石を積むことしかなかった。その数、百万個。 やさしい丸い石が積まれた細い路地は、人々の息使いさえ聞こえてきそうで、穏やかな時間が流れている。  

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史
内山田立神

  立神は加世田川の支流立神川の中流にあり、川床から奇岩が2ツ屹立しており、地元ではタッガンとよんでいる、江戸時代後期に薩摩藩で編纂された三国名勝図会では、陰陽石として紹介されている。立神の高さは陽石とされているほうが7

まち歩き · 山岳 · 楽しむ · 眺める
新川 万之瀬川河口

  新川は万之瀬川河口の、海、砂浜、クロマツ、川、干潟が織りなす景勝地で、南さつまの住民にとって、昭和の頃から潮干狩り、海水浴、釣り等、一年を通して、代表的な行楽地であった。1986年に、万之瀬川をはさんで吹上

まち歩き · 楽しむ · 海・砂浜
加世田運動公園

      加世田運動公園 住所;〒897-0002南さつま市加世田武田18100番地電話;0993-52-2436施設利用時間;8:30~22:00定休日;毎週月曜 施設内容;①水泳プール

サイクリング · 体験する · 楽しむ · 遊ぶ
加世田駅

加世田の市街地の中心にあり、1914年(大正3年)南薩鉄道枕崎線の伊作~加世田間の延伸と同時に開業する、1984年鉄道の廃止により鉄道駅としては廃止となるが、現在鹿児島交通加世田バスセンターとして南さつまの交通の中心の役

まち歩き · 感じる · 歴史