くじらの眠る丘・座礁くじら記念碑-座礁くじらを永久保存して展示-

平成14年1月22日、旧大浦町小湊干拓海岸にマッコウクジラ(14頭)が座礁しました。この時座礁したマッコウクジラ(1体)を骨格標本として永久保存し、後世へ座礁の記録を継承するため、「くじらの眠る丘」が建設されました。

くじらの眠る丘はRC造2階建て、前面をガラス張りとしており、1階から骨格全体が見渡せます。また、2階部分のロフトから斜め上部のダイナミックな骨格像が見渡せるような構造としています。屋上(ホエールステージ)にも上がることができ、展示施設前に設置されている座礁クジラのモニュメント(座礁くじら記念碑)と施設周辺を見渡すことができます。

座礁した14頭のくじらとの11日間に及ぶ活動に携わった多くの方々の想いが、当地を訪れた人々に感じとっていただけたらと願います。

年中無休、無料で見学できるくじらの眠る丘

座礁くじら記念碑

くじらの眠る丘の屋上から望む

当時の写真(14頭が座礁)

潮を噴くサービスも!

【くじらの眠る丘】

  • 場  所:南さつま市大浦町29451番地
  • 開館時間:1階部分 いつでも自由に観覧
  • 証明時間:2階部分 9:00~17:00
  • 休館日 :無料
  • 入館料 :無料

コメント