NHK大河ドラマ「西郷どん」の大河紀行にて、紹介されました!

NHK大河ドラマの「西郷どん」、記念すべき第一回目、1月7日(日)の放映後の「大河紀行」にて、南さつま市加世田の竹田神社といろは歌が紹介されました!

竹田神社・いにしへの道

竹田神社の起源は室町時代の保泉寺にはじまり、日新公の菩提寺となってからは日新寺となりましたが、明治2年廃仏毀釈により廃寺となりました。その後、その跡地に竹田神社が建立されました。竹田神社は島津氏中興の英主、島津忠良(日新公)を祭神としており、日新公は、薩摩藩の郷中教育の道徳の基礎となる「日新公いろは歌」を完成させました。境内には、イヌマキの並木道の「いにしへの道」があり、日新公いろは歌の四十七石碑が並び、市民の憩いの場となっています。またその奥には、日新公とその三男の島津尚久公の墓所があります。

また、放映のなかでは地元の小学生がいろは歌を詠む様子も!いろはかるたは、南さつま市内の小学校を卒業された方には懐かしく馴染みのあるものではないでしょうか? 小学生のあの頃は、いろは歌の意味もそぞろにかるたとりに夢中になっていましたが、いま大人になって改めて読みかえすと、薩摩藩の時代から脈々と受け継がれた「人として」「リーダーとして」どうあるべきか、現代社会にも通じる普遍的な教えであることに敬服します。

とにもかくにも、「いにしへの道を聞きても唱えても、わが行いにせずばかいなし」。今年も、実践あるのみ!

今年は、なんと!観光協会にて、この日新公いろはかるたを5箱限定で販売しています!発売元は、南さつま青年会議所 http://jc.373info.com/ です。お値段は2,800円。当時の小中高校生からの公募で選ばれた自慢のイラストかるたと振り仮名つきの読み札、そして解説書もついています。お子様や親戚の集まりにぜひ日新公いろはかるたをどうぞ!

コメント

イベントカレンダー

2018年7月
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 6月   8月 »
観光パンフレットダウンロード
バリアフリー観光情報
修学旅行・合宿
メディア業界の方へ
観光・旅行会社の方へ
貸し会議室のご案内
南さつま市観光協会

南さつま市観光協会

鹿児島県南さつま市加世田本町34-2
TEL:0993-53-3751
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
〇フリーWi-Fiあり

関連サイト

南さつま市観光協会 Facebookページ
南さつま市
吹上浜砂の祭典
鹿児島県南さつま市ふるさと納税特設サイト