大浦町のメヒルギ群落

大浦町のメヒルギ
メヒルギの花
大浦町のメヒルギの「胎生種子」
大浦町のメヒルギ群落
大浦町のメヒルギ
メヒルギの花
大浦町のメヒルギの「胎生種子」
大浦町のメヒルギ群落

南国情緒を漂わせる、市指定天然記念物の北限マングローブ

メヒルギは別名「リュウキュウコウガイ/琉球笄」とも呼ばれ、熱帯から亜熱帯地方の沿岸に発達する「マングローブ植物」の一種です。 本種においては耐寒性があるため、沖縄諸島・奄美群島のほかに屋久島・種子島でも分布確認されており、鹿児島市喜入と南さつま市大浦町(大浦川)が群落の北限とされています。面積は小規模ですが地理的価値のあるマングローブ地帯として長年保護されております。

大浦川下流ではメヒルギが干潟に所々生育しておりますが、越路浜近くの入り組んだ沼地「通称:蛭子島」でも大きく成長した木を観察することができます。繁殖時期になると枝から「胎生種子」と呼ばれる不思議なタネを実らせ、夏の開花時期には星型をした花も咲かせます。

基本情報

住所 鹿児島県南さつま市大浦町(国道226号線沿い)
HP
備考 注意事項:自生地保護のため周辺から見学をお願いいたします。
画像提供:特定非営利活動法人マングローバル

アクセスマップ

コメント

イベントカレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »
観光パンフレットダウンロード
バリアフリー観光情報
修学旅行・合宿
メディア業界の方へ
観光・旅行会社の方へ
貸し会議室のご案内
南さつま市観光協会

南さつま市観光協会

鹿児島県南さつま市加世田本町34-2
TEL:0993-53-3751
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
〇フリーWi-Fiあり

関連サイト

南さつま市観光協会 Facebookページ
南さつま市
吹上浜砂の祭典
鹿児島県南さつま市ふるさと納税特設サイト