竹田神社

竹田神社は島津中興の祖、島津忠良(日新公)を祭る神社で、元々は日新公の菩提寺である日新寺がここに建っていたが、廃仏毀釈により廃寺となり、代わりに神社として創祀され、昭和2年(1927年)に県社に列した 祭祀としては六月灯

感じる · 神社・寺院
金峰山

金峰山は金峰町北部にある山で、南薩の名峰,霊峰として古くから知られ、三つの峰、本岳、東岳、北岳からなる標高636mの山で、九州百名山に選定され、開聞岳、野間岳と合わせて薩摩三峰と呼ばれている。かつては修験の山であり、蔵王

山岳 · 感じる · 眺める · 神社・寺院 · 神話の世界
金峰神社-蔵王権現の分霊を祀ったといわれている神社-

南薩の霊峰、金峰山は高さ636㍍、本岳・東岳・北岳の三峰に分かれ、古来人々が尊敬の念をもって朝夕眺め親しんでいる山で、金峰山由来記によれば、推古2年(594)、大和吉野(現、奈良県)の金剛蔵王の分霊を招き、10月19日に

感じる · 神社・寺院
竹田神社「いろは歌」-いにしへの道-

竹田神社は島津氏中興の英主、島津忠良(日新公)を祭神としています。 竹田神社の起源は、室町時代の保泉寺にはじまり、日新公の菩提寺となってからは日新寺となり、寺領四百石、薩摩藩十大寺の一つとされた。江戸時代は島津歴代藩主は

感じる · 神社・寺院
竹田神社夏まつり

開催期間:毎年7月23日 会  場:加世田 竹田神社及びその周辺 400年以上の歴史をもつ竹田神社の祭りで県下三大夏まつりの一つ。毎年7月23日、陣羽織を身にまとった若者たちが勇壮なな踊りを奉納します。カラクリ人形もお見

まち歩き · 感じる · 楽しむ · 歴史 · 神社・寺院 · 祭り・踊り